プロミス審査落ちた・・・でも大丈夫!今すぐお金借りれる方法があります。

キャッシング申込みで事前に用意しておくべき書類

読了までの目安時間:約 2分

 


キャッシングに初めて申込みをする場合は本当にお金を借りられるのか、そして審査を通過できるのか心配になるものです。

そこで各消費者金融会社のウェブサイトを確認することで、事前に用意しておくべき書類が判明します。

 

書類によっては発行されるまでに時間がかかるものもあり、すぐにキャッシングをできなくなってしまいますので、予めチェックしておくことが大切なのです。

 

まず個人を証明するために運転免許証が必要となります。

免許を取得していない場合にはパスポートや保険証そして住民基本台帳カードなどで代用することが可能です。

 

この時、注意すべきなのは現住所と証明書に書かれている住所が、引越しなどの理由で異なっているケースであり、公共料金の領収書や住民票の写しを追加で求められることがあります。

この時、発行日は6ヶ月以内のものでなければなりません。

 

次に収入証明書ですが、借り入れをする金額によって提出内容が変わってきます。

消費者金融会社一社で50万円を超える場合や、今後複数の消費者金融会社から借り入れる際にトータル100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要となります。

 

源泉徴収票や住民税決定通知書そして納税通知書や所得証明書を用意します。

郵送の場合はコピーを同封し、ファックスやメールで送信をするなら原本をFAX機に通したり撮影をしたりして送ります。

 

これらの準備が難しれば、勤めている会社の社印が押されている2ヶ月分の給与明細書および1年分の賞与明細書を提出することもあります。

 

プロミスの審査で落ちた方へ   

この記事に関連する記事一覧